診療時間

テニス肘・ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • パソコン・スマホで細かく指を動かす事が多い
  • 物を持った際に肘が痛むときがある
  • ペットボトルのフタを開ける時に肘に痛みが走る
  • 雑巾・タオルを絞るときに肘に痛みが起こる
  • 赤ちゃんを抱っこしていると肘の外側が痛む
  • ゴルフ・テニスをよくしている

テニス肘・ゴルフ肘が起こる原因|新検見川南花園鍼灸整骨院

人間の肩関節から繋がっている上腕骨。

ここには、肘付近の関節部分に、突起のようなものが内側、外側の2か所存在します。その突起部分に付随する筋肉が炎症を起こし痛みが出ます。ですが、肘と遠い指先の動きが関係していないように思われますが、実は肘の内側と外側に付随している筋肉は、手首・指先まで伸びているのです。

一見肘とは関係の薄い、雑巾を絞る動作、キャップを開ける動作をする事で、筋肉が使われるときに肘に痛みが走ります。

この際に肘の外側に痛みが出るものを「テニス肘」と呼び、正式名称は「上腕骨外側上顆炎」といいます。反対に内側に痛む場合は「ゴルフ肘」と呼びます。同様に「上腕骨内側上顆炎」と正式名称をいいます。

 

その他、スポーツ障害についてはこちらをご覧ください。

 

いつまでもテニス肘・ゴルフ肘の痛みが治らない(悪化する)理由|新検見川南花園鍼灸整骨院

バックハンドテニス肘とも言われるテニス肘は、インパクト時に手首を返す動きでボールを打ち返す際、ラケット面に掛かる強い衝撃が手関節から肘の外側の筋肉にかけ、負担が掛かかることで痛みが起きます。一方ゴルフ肘は、インパクト時の手首のスナップが原因で肘の内側の筋肉に同様に負担が掛かる事で痛みが起きるのです。

その疼痛は、3段階に分けることができます。

  • ステージⅠ:プレー中痛みは無いが、終了後に痛む

  • ステージⅡ:プレー中にも痛み、プレーに支障をきたす

  • ステージⅢ:日常生活でも痛んでプレー自体が出来ない

上記のような痛みが出る原因は何もテニスやゴルフでの酷使だけではありません。日常的にパソコンなどで指を常に動かし過ぎたり、家事や作業をするうえで手首に同様の動きをして筋肉に負荷が掛かるケースでも症状が起こり得ます。

テニス肘・ゴルフ肘の対処法・予防法|新検見川南花園鍼灸整骨院

テニス肘・ゴルフ肘の対処法|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

・安静にする
痛みの程度によりプレーを休止し、回復のために安静にします。
重たいものは反対の手で持つなどして極力痛みのある腕は使わないようにしましょう。

・バンドを巻く

テニス肘用のバンドを巻くことで負荷がかかりづらいようにします。バンド装着時は肘にかかる負担を減らすことができます。

・ストレッチをする
痛みが引き始めた時は患部の筋肉を少しずつストレッチするようにして筋肉の柔軟性を出すようにしましょう。
一気に強いストレッチをかけてしまうと再度痛める可能性があるので無理のない範囲で徐々に行いましょう。

テニス肘・ゴルフ肘のセルフケア|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

・ストレッチをする

筋肉の柔軟性を確保するのと可動域を広げるために行います。
前腕だけでなく上腕や肩、体幹をストレッチすることで上肢から体幹までの可動域を最大限に出すことができ、肘への負担が溜まることを減らします。

・トレーニングをする
適度にトレーニングを行う事で筋力をつけ、負担に耐えられる状態にする。
ストレッチ同様に前腕や上腕、肩、体幹のトレーニングをすることで運動連鎖によるパフォーマンスの向上が狙えます。
ただし、オーバーワークをしすぎると怪我の原因にもなりかねない為注意しましょう。

・両手を使う

スポーツや普段の生活の中では利き手を使うことが圧倒的に多くなります。
利き手ばかりに負担をかけるのではなく両手を均等に使うようにし、利き手にかかる負担を減らしましょう。

当院のテニス肘・ゴルフ肘の施術方法|新検見川南花園鍼灸整骨院

そこで、幕張・稲毛・検見川浜からも近い千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では肘に掛かる負担を先に軽減させる為、局所の炎症鎮火目的でアイシングを施します。そして痛みを取り除き、循環の改善をはかる為、次はマッサージや鍼、それに灸や電気(ハイボルト)治療を有効体に組み合わせ、施術を行っていきます。

ゴルフ肘やテニス肘は、炎症部分を休ませる事も回復への近道ですが、日常生活で指や手首はよく使う部分なので、思うように休息できずに慢性化しやすいのが特徴になります。そこで、何よりも「早期治療」がキーワードになり、早く回復させ長引かせない方法になります。

最近になって症状が出た方、または症状が出ていても治療をせずに時間が経過した方、どちらに対しても局所的な問題だけで対処するのではなく、体の使い方に原因が見られる場合が多いのです。普段の姿勢や骨盤の動きの悪さが原因になって症状が誘発されているケースも考えられます。

千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では、あらゆるケースを想定しながら多様な角度でアプローチを施し、辛い症状改善に全力で努めさせて頂きます。

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!