診療時間

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝の痛みのことをいつも気にしている
  • 階段の上り下りや段差で膝が痛む
  • 日常生活で不便を感じるようになった
  • 痛み止めをいつも持ち歩いている
  • 体重が増えて、膝に負担がかかっている

変形性膝関節症はなぜ起きるのか?|新検見川南花園鍼灸整骨院

変形性膝関節症は、はじめの頃は膝に違和感がある程度ですが、進行すると階段の上り下りが難しくなり、日常生活上で困難を抱えるようになる疾患です。

老化とともに患者が増え、中高年層の膝関節痛の代表的なもので、要介護状態や寝たきりになる要因にもなっています。

変形性膝関節症は、さまざまな原因で起こりますが、老化に伴って膝の軟骨がすり減り、段々と膝関節が変形することが最も多い原因です。

膝が腫れて水がたまるケースもよくみられます。

また、加齢によって筋力も弱まり、膝を支えることができなくなってくるので、膝の負担がより大きくなり、膝関節の変形を助長します。

また、肥満によって過度に膝に負担がかかることや、スポーツや仕事で膝を酷使すること、O脚であることが引き金になるケースもあります。

変形性膝関節症の痛みが治らない・悪化する理由は?|新検見川南花園鍼灸整骨院

初期段階では、片足に症状を発症することが多いのですが、痛みが出ている足をかばうことで、結局は両足が痛んでしまいます。

原因を追及するため、しっかりとした検査やカウンセリングを行い、ひとりひとりに合った治療法を考えて実行することが大切になってきます。

ちょっとした動作でも負担がかかりやすいのが膝関節ですから、変形性膝関節症は悪化しやすく、治りにくいという特徴があります。

変形性膝関節症が進行すると、膝の曲げ伸ばしが困難になり、ほかの筋肉や関節にまで負荷がかかるようになってくるので、徐々に立ち上がったり歩いたりすることが難しくなっていきます。

膝関節に違和感があったり少しでも痛みを感じたりするようになったら、早めに来院していただくことが、将来的に生活の質を維持する決め手になります。

変形性膝関節症の対処法・セルフケア|新検見川南花園鍼灸整骨院

変形性膝関節症の対処法

・膝関節を深く曲げ過ぎないようにする
膝関節を深く曲げることで関節面が刺激されやすく、痛みを感じやすくなるので膝を曲げ伸ばしする動作などは注意して行うようにします。特にしゃがみ込んだり、正座をすることは避けるようにしましょう。

・体重を減らす
体重の重さも膝関節に負担をかけてしまう要因です。痛みを軽減させたいのであれば荷重しないように杖を用意するか体重を減らすようにしましょう。

・筋力をつける
関節面に負荷をかけすぎないように体重を支える筋肉のトレーニングを行います。特に大腿四頭筋や臀筋、ハムストリング、下腿三頭筋の筋力が衰えないように注意しましょう。

変形性膝関節症のセルフケア

・トレーニングをする
筋力により膝関節のサポートをできるようにトレーニングを行います。両足ともに大腿四頭筋や臀部、ハムストリング、下腿三頭筋を鍛えます。日頃運動する機会がない方は簡単なトレーニングから行いましょう。

・体重を減らす
適正体重以上の方は下半身に負担がかかりやすいのも要因ですが、それ以上にバランスを崩した時など体重が重いことにより下半身を強く捻ってしまうこともあるため注意が必要です。

・膝を正しく使う
膝は曲げる(屈曲)・伸ばす(伸展)という動きと、身体の構造上膝の曲げ伸ばしの時に捻りが出るようになっています。それを踏まえた上で強く捻りすぎたり、内股(X脚)やガニ股(O脚)のようになってしまうのは膝関節に強く負担をかけてしまうことになるのでしないように注意しましょう。

当院での施術方法とは?|新検見川南花園鍼灸整骨院

新検見川南花園鍼灸整骨院に患者さんが来院されると、まず検査やカウンセリングを丁寧に行っていきます。

膝の状態や症状、全身の骨格バランスや骨盤のゆがみ、足の状態などをチェックして、激しい痛み・変形・可動域の制限などの原因を特定します。

膝は、通常でも可動域が広い関節で、もともと不安定で複雑な構造になっています。

靱帯や大腿四頭筋などの周辺の筋肉によって支えられているのです。

膝に関連した筋肉が硬くなることで痛みが起きている場合には、患部だけでなく、周辺組織のコリをほぐし、血行を促進させてリラックスさせます。

また、筋力の低下によって膝に負荷がかかっているときには、筋力を鍛えることも重要です。

さらには、骨盤のゆがみが変形性膝関節症を招く原因になっていることもあるので、このような場合には、骨盤周辺の筋肉の調整をします。

全身の骨格バランスと骨盤のゆがみを正し、身体全体からアプローチするのです。

その上で、今後症状を再発しないように、日常生活上での注意点をアドバイスし、快適な状態を維持するためのお手伝いをしていきます。

年を取るとだれでも罹る病気だから仕方ないとあきらめずに、変形性膝関節症でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

首肩・お顔のお悩み

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!