診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 座るとお尻から足先の方にかけて痛みや、シビレがでる
  • シビレや痛みのせいで歩いたり立ったりしているのもツライ
  • 下半身に力が入りにくくしゃがむ事ができない
  • 足に冷たい感じがよく出る
  • 病院に行ったが湿布やリハビリで改善されなかった

坐骨神経痛がなぜ起きるのか?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

“坐骨神経痛”というのは傷病名ではなく症状の一種になります。坐骨神経は身体に存在する神経で最大の神経であり、手の親指ぐらいの太さがあります。坐骨神経は腰椎から大元の神経があり、そこから仙骨を通り梨状筋の間を通ります。梨状筋を通った後枝分かれをしながら足先まで神経を張り巡らせていきます。

起こる原因は様々ですが、特に多いのは立ち姿勢や座り姿勢の時に不良姿勢を長時間続けていたことや、骨盤の歪みからお尻の筋肉で坐骨神経を圧迫してしまう、腰椎ヘルニア、梨状筋症候群、脊柱管狭窄症などです。

どれも不良姿勢を行うことで神経を圧迫や刺激してしまい坐骨神経痛として出てしまうので、筋肉の柔軟性や姿勢を保つための筋力が必要になります。

坐骨神経痛の痛みが治らない・悪化する理由は?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

この症状は、血管や神経が圧迫、絞扼されて発症してしまいます。痛みが治らない、悪化してしまう理由としては、症状が出てから放置してしまった時間の長さや、原因の姿勢の悪さが改善しきれていない可能性があります。放置してしまえば筋肉は硬直し柔軟性を失っていきます。柔軟性を失った筋肉はあまり使えなくなってくるので当然筋力も落ちてくるし、自身の体を支えられなくなっていきます。

なので、何もせず一時的に症状が軽くなったとしても負担が減ったわけではないので繰り返し、悪化をしてしまいます。

悪化しすぎると痛みのせいで足を動かせなくなり、座るのも立つのも困難になったりします。一時的な不良姿勢を長時間取るだけでもここまで悪化する人もいるので、私は大丈夫と思わず早期に治療を開始することをお勧めしています。

当院の坐骨神経痛の対処法・予防法とは?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

・痛みの出る体勢を取らない

坐骨神経痛の痛みが出やすい体勢は身体への負担がかかりやすい為、痛みを悪化させる要因となります。
[あぐらや横座り・中腰での作業・猫背姿勢など]は避けるようにして痛みを感じないようにしましょう。

・入浴をする

坐骨神経痛に限らず神経痛は身体を温めることで痛みの感覚が弱まります。
またお尻の筋肉は坐骨神経を冷えから守り血流を維持させるものでもある為、冷やさないように注意しましょう。
ぬるいお風呂に長めの時間浸かるか、熱めのお湯で短めに浸かるようにして芯まで温めてあげるようにしましょう。

・鎮痛薬を使用する

鎮痛薬は痛みを感じるセンサーを鎮め、痛みを抑えることができます。
ただし、鎮痛薬などは対症療法といい、坐骨神経痛を出した原因を改善するものではないので服用をやめると痛みが再度出ることがありますのでご注意ください。

坐骨神経痛を早く治したい方は対処法だけに頼らず、治療をできるだけ早く開始するようにしましょう。

 

坐骨神経痛のセルフケア・予防法

・ストレッチをする

坐骨神経痛を出さないために重要なのはお尻と太もも裏の筋肉の柔軟性になります。

30秒から60秒ほど筋肉を伸ばしつづける事を2〜3セット日常的に行うことで柔軟性が徐々に回復してきます。元々身体が硬くストレッチが苦手な方でも継続して行うことでお尻や太もも裏の筋肉の柔軟性が改善されるので諦めずにチャレンジしていきましょう。

・お尻の筋力をつける

お尻の筋肉は坐骨神経を保護する役目があり、お尻の筋肉が薄いと椅子などに座り続けることで坐骨神経を圧迫してしまい痛みを引き起こしてしまいます。
そのため、トレーニングを行いお尻の筋肉をつけて坐骨神経を保護できるようにしましょう。
お尻のトレーニングは種類が多いですが一つにこだわるのではなく色々なトレーニングを行い筋力をつけると良いでしょう。

・負担のかからない姿勢になる

姿勢が悪い状態で生活すると身体の動作を小さくしてしまい負担がかかりやすくなってしまいます。身体の動きが正常であるほど負担はかかりづらくなるため正しい姿勢をとって身体を動かしてあげましょう。

当院の坐骨神経痛の施術方法とは?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

幕張・幕張本郷・稲毛・検見川浜からも多くの患者様が来院される千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院では、坐骨神経痛をどのようにして治療していくかというと、治療開始前に問診と検査でどのように坐骨神経が誘発されているかを調べ、患者さん自身にもどのような根本原因が坐骨神経痛を引き出しているのか、ご確認していただいてから治療をさせて頂いています。

治療に関しては筋肉を緩めるためにマッサージや鍼灸施術をしていきます。※鍼灸が苦手な方は電気治療でも大丈夫です。筋肉を緩めた後は、柔軟性や神経と筋肉の動きを良くしていくためにストレッチや刺激の少ない運動療法を行っていきます。

柔軟性が改善をしたら弱くなってしまった筋肉をトレーニングし、姿勢維持のために必要なインナーマッスルをE M Sにて鍛えていきます。ここまでくれば根本原因まで改善する事ができ、最初を防げるようになります。

早く改善をしたい皆様に自宅などでもできるセルフケアの方法やトレーニング指導も行っているので知識も身につける事ができます。

このような症状でお困りの皆様は幕張や稲毛からも近い千葉市花見川区(新検見川駅近く)にある新検見川南花園鍼灸整骨院にお気軽にご連絡下さい。まずはご相談だけでも大丈夫です!皆さんを暖かくお待ちしております。

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

首肩・お顔のお悩み

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!