診療時間

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「すね」の内側が痛む
  • 運動を始めてから痛みが出だした
  • 運動量が最近は増えた
  • もともと偏平足だ
  • 普段は固い地面を走っている

「シンスプリント」の原因とは?|新検見川南花園鍼灸整骨院

シンスプリントで多くの患者様が幕張・稲毛・検見川浜などから千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院にご来院されています。

シンスプリントの正式名を「脛骨過労性骨障害」といい、酷使で起こるスポーツ障害の一種です。

特徴として、すねの内側・下1/3の部分に起こります。

例えば、ランニング・ジャンプといった激しい運動を繰り返すことで、すねの内側の筋肉と、骨を繋ぐ「骨膜」という部分が何度も引っ張られて炎症を起こします。それに、偏平足などの影響で、足が内側に傾いてしまっていると、同様に筋肉が常に少し伸ばされた状態になり、その結果炎症が起きやすくなります。

また、年齢的な特徴もあって小・中学生といった若年の筋肉がまだ充分に備わっていない人が激しい運動をすると、筋肉による「衝撃吸収効果」が発揮されず、衝撃が骨にかかってしまいます。もちろん成人している方でも筋肉の柔軟性が不足していると同様に衝撃吸収効果が得られず、結果としてシンスプリントに悩まされる場合もあります。

シンスプリントが治らずに悪化する「意外な理由」とは?|新検見川南花園鍼灸整骨院

初期は運動開始時、それに運動後に鈍い痛みを感じ始めます。ですが、運動中は痛みが伴わないために治療をせずにそのまま放置してしまう人がほとんどです。

ですが、痛まないからと処置を行わないと、そのまま酷使し過ぎてしまい、次第に運動中に痛みが出て引かなかったり、通常時にも痛むようになります。

しかも、初期の鈍い痛みから鋭い痛みに変わった場合、今度は「疲労骨折」が疑われます。疲労骨折の初期はレントゲンに映りにくく、病院などでは見分けが困難になります。

シンスプリントの痛みがいつまでも取れなかったり、症状が繰り返してしまうにはその原因があります。

それは、身体の使い方、フォームが適正ではない、ウォーミングアップ不足や常に固い地面の上を走っている。といった酷使以外にも多くの要因が重なり、負荷が掛かってシンスプリントを引き起こすのです。

シンスプリントの対処法・セルフケア|新検見川南花園鍼灸整骨院

シンスプリントの対処法

・安静にする
ランニングの量や質、運動内容が急激に変化することでふくらはぎ周りの筋肉を使いすぎてしまい痛みが出てしまった可能性があるので負担をかけないように安静にして自己治癒力による回復を目指しましょう。

・アイシングする
痛みの感じる部分には筋肉の使い過ぎにより炎症反応が起こっています。
炎症を抑え、痛みを減らすためにもアイシングを行いましょう。特に運動後は炎症が強くなるので直ちにアイシングできるといいでしょう。

・運動強度を減らす
ふくらはぎ周りの筋肉にかける負担を減らせるように運動強度を減らします。
運動強度は運動の時間・負荷の強さ・休息の時間で変わります。シンスプリントの患部にかかる負荷を見直しましょう。
また、下半身に負担をかけないように上肢や体幹部分の運動に切り替えるようにしましょう。

シンスプリントのセルフケア

・ストレッチをする
緊張した筋肉をほぐし運動時に負担に耐えれるようにするのと、可動域を広げる事で走る際にかかる負担を一部分にかからないようにします。
特に足底や股関節周り、太ももをストレッチするようにしましょう。

・トレーニングをする
足の裏を鍛えると着地時の衝撃吸収や推進力に変えやすくする効果があります。
股関節周りも衝撃吸収の効果や身体を安定させる効果があるので鍛えるようにするといいでしょう。

・クション性のある靴を履く
クッション性の高い靴の方が身体にかかる負担を軽減してくれるので特に運動したての方や運動強度が上がった人にはおすすめです。
クッション性のある靴底もしくはインソールでも衝撃吸収することが可能です。

・柔らかい地面で練習する。
コンクリートなどで運動を行うと衝撃が吸収されにくく身体に負担がかかりやすいので、土やゴムチップなどの地面などで行う方が足へかかる衝撃は少なくて済みます。

当院で実績多数の「シンスプリント施術方法」|新検見川南花園鍼灸整骨院

何よりも、患部の痛みを取ることが最優先です。

そこで、稲毛や幕張からも近い千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では痛みの元になっている筋肉部分を手技、電気治療、鍼灸治療で緩めます。

発症する人はそもそも扁平足の傾向があり、日常生活から身体の使い方で「すね」の内側の筋肉に負荷やストレスがかかりやすいのが特徴です。なので、痛みをとった後はあらかじめ行った問診や検査から導き出した、痛みの【根本原因】を見つけ出し、個々の患者様にベストな施術方法をご提案させて頂きます。

その他のスポーツ障害についてはこちらをご覧ください。

 

併せて千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院では、今後運動をしながらでも痛みの発生しにくい適正な身体の使い方を取得していく為のパーソナルトレーニングも行っております。

その際には、弱っている筋肉や鍛えなければいけない箇所を、お一人おひとりに最適なメニューでアプローチして再発しない体づくりを目指していきます。

当院には健康維持目的・パフォーマンス向上を目的としたアスリートまで様々な患者様が幕張・稲毛・検見川浜などからも多く来院されています。
「整体」×「トレーニング」によるシンスプリントの治療を是非受けてみてください!

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

首肩・お顔のお悩み

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!