診療時間

スタッフブログ

スポーツ障害(野球肘、野球肩、シンスプリント等)について|花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院

スポーツ障害(野球肘、野球肩、シンスプリント等)について|花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院

スポーツを行っていると怪我をしてしまったり、気づいたら身体が痛くなっていたことはありませんか?

スポーツをしていると日常生活以上に様々なストレスがカラダにかかっていきます。

 

スポーツ外傷

スポーツをしていて、接触プレーで身体を痛めたり転倒して身体を痛めたりすること。骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなど。(いわゆる「ケガ」)

 

スポーツ障害

ぶつけたり、捻ったりした覚えはないけどテニスをしていたら気づいたら肘が痛い(テニス肘)・ボールを投げていたら肩が痛くなった(野球肩)・走っていてスネに痛みが出てきた(シンスプリント)などなど。繰り返しカラダに負担が蓄積し、組織が壊れ炎症や痛みが出てきている状態をいいます。

 

今回はスポーツ障害について説明をさせていただきます。

スポーツ障害というものはスポーツをする事で引き起こしやすい怪我の事です。

ただスポーツをあまり経験してこなかった人などあまり身体を動かさない方は少しの運動などでもスポーツ障害になる事があります。

 

【スポーツ障害一覧】

疲労骨折、野球肩、テニス肘、野球肘、ゴルフ肘、ランナー膝、ジャンパー膝、シンスプリント、アキレス腱周囲炎、足底筋膜炎、オスグッド、腰椎分離症等

スポーツ障害が起こる際に一番の原因になるのはフォーム(姿勢)が崩れている事です。そのフォームはスポーツにもよりますが、筋肉のバランスや柔軟性の低下、筋肉のコントロールが不十分である事、筋力低下、疲労の蓄積などが主に関係します。

この様な状態で練習をして反復動作や急激な負担に耐えられず身体を怪我してしまうのです。

 

ではどの様な対処が必要なのか、一番は整骨院(接骨院)など専門的知識のある方にお願いするのが一番でしょう。スポーツ選手やアスリートと呼ばれる様な方でも専属のトレーナーや治療スタッフがついているのに対して、一般の知識などがない方が闇雲にストレッチやマッサージをしても効果が出ないなど、最悪痛みを助長してしまうなどの可能性もあります

 

スポーツ障害は基本早期発見、早期治療が望ましいです。放置してしまうと一覧に書いてあったように疲労骨折や、関節の変形につながり予後を悪化させていきます。

スポーツ選手やアスリートを目指している方、大会で活躍したいパフォーマンスを向上させたいという方は千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院にお越しください。医療系国家資格を持った専門のトレーナースタッフによるトレーニング指導や整骨院内にトレーニングジムが併設しているので安心して来院いただけます!

学校や職場から直接来られる方でも千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院ではお着替えをご用意していますのでそのまま気軽にご来院いただけます。また持参していただいてもお着替えスペースがありますもでご利用いただけます。

※衛生管理のため一度使用したものは毎回洗濯をしています。

 

千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院でスポーツ障害をみてもらいたい、相談したいという方はLINEまたはお電話にてご予約いただけます。

※予約優先制なので直接お越しの方はお待たせしてしまう事もありますのでご了承下さい。

シンスプリントについての詳しい説明はこちらをご覧ください!
野球肩についての詳しい説明はこちらをご覧ください!

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!