診療時間

根本改善

産後の諸症状について まとめ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 妊娠中や産後の腰痛・膝の痛み・股関節の痛み
  • 赤ちゃんの抱っこによる肩や背中のコリ・痛み、腱鞘炎
  • 産後のポッコリお腹や、下半身太り、体重・体型の変化
  • 不意に尿漏れが起きるようになった・尿もれが続いている
  • 妊娠中・産後からのひどい便秘
  • 左右の足の長さが違い、骨盤が歪んでいる
  • 妊娠中にむくみひどくなった、産後も治らない

上記などの症状でお悩みの方は下記をご覧ください。

新検見川南花園鍼灸整骨院にお任せください!

産後の諸症状でお悩みの方へ

施術中の様子

女性は妊娠・出産・産後と身体に大きな変化が起こります。
妊娠すると今まで積極的に運動をしていた人やそうでない人も以前より運動することが減り筋力低下を起こします。
また、出産と同時にホルモンバランスが急激に変化します。
出産後からは弱った身体に鞭を打つように子育てが始まり、心身ともに不調が現れやくなるのは当然です。
ただし、その心身の不調は時間の経過と共に治らないこともあります。
正しい対処や産後の骨盤矯正などの適切なケアを受けなければ改善しない事もあるのです。

千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では、産後の諸症状でお悩みの方には当院オリジナルの産後骨盤矯正をおすすめしております!
新検見川駅周辺からだけでなく、稲毛・稲毛海岸・検見川浜・幕張・海浜幕張・幕張本郷などの千葉市内に限らず八千代市・習志野市・四街道市・墨田区・江東区などからも多くの患者様が当院独自の産後骨盤矯正を受けに通院している経験・知識・技術が豊富な整骨院なので安心してご来院ください!

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

当院で行う産後骨盤矯正について

1.受付

受け付けの様子

受付にて問診票をお渡しします。
待合室にて患者様の情報・産後どの様な症状でお困りなのかを記載していただきます。

2.問診(カウンセリング)

診察している様子

施術ベットに移動していただき、問診票をもとに産後の症状やその他お悩みについてお伺いいたします。
また症状との関連性が強い日常生活の習慣や妊娠前と現在のお身体の変化、普段の姿勢、目標としている状態などもお聞きしていきます。

3.検査

検査術中の様子

産後の腰痛や産後太りなどの諸症状を改善し、骨盤の歪みを取り除く為に、お身体の状態を細かく検査していきます。
骨盤周りの検査だけでなく関連性がある部分の触診や正常にお身体の動きが行えているか、筋力が十分であるか、身体の全体に歪みがあるかなど詳しく状態を把握しておくことで、症状の原因や患者様の悩みを把握していきます。
原因の程度により必要な治療期間や通院間隔が変わる場合もございます。
またご自身では気づけなかった身体の不調などが見つかることもあります。

4.ご説明

説明中の様子

問診や検査で分かった症状の状態を資料など用いて詳しくご説明いたします。
症状の状態や悩みの程度に合わせて適切な産後骨盤矯正の内容や通院頻度をご提案させていただきます。
なぜ整体院や整骨院で一般的に行われている「骨盤矯正」だけでは、整った骨盤が歪んだ状態に戻ってしますのか・整体院や整骨院に通わなくなると症状が再発してしまうのかまで丁寧にご説明させていただきます。

5.施術

施術中の様子

産後の腰痛・その他お悩みなど、悩みの程度により施術内容をオーダーメイドで組み合わせ産後の骨盤矯正を行っていきます。
施術に関してはマッサージ、骨盤矯正、電気治療、鍼灸治療、筋膜リリース、ストレッチ、トレーニングなどから組み合わせ施術させていただきます。
当院独自の「整体」+「トレーニング」による効果的な産後骨盤矯正で歪んだ骨盤を整え、症状・お悩みの根本改善を行います!
最終的には歪みがなくその他症状もない、筋肉の柔軟性・筋力が十分にあり再発しないお身体になっていただく為にもスタッフ一同最善を尽くしていきます。

なぜ産後骨盤矯正で当院が選ばれるのか?

理由1スタッフ全員が厚生労働省認定の医療系国家資格を保有しています!

スタッフ全員が厚生労働省認定の医療系国家資格を保有しています!

施術を行うスタッフは全員が柔道整復師・はり師・きゅう師など厚生労働省認定の国家資格を保有しています。
確かな技術と知識でオーダーメイドにて産後の骨盤矯正を行い、施術終了後も再発せず妊娠される前よりも健康的で美しいお身体に改善していきます。

理由2産後のお身体に対しての専門的知識が豊富!

産後のお身体に対しての専門的知識が豊富!

カウンセリングや検査に時間をかけ、産後の諸症状やその他悩みの原因を特定します。
適切に産後骨盤矯正を行う為には原因の特定が必須です。
患者様にもご自身のお身体に何が起こっているのかを知っていただき、納得し治療を受けて頂く為にも新検見川南花園鍼灸整骨院は産後の諸症状の原因追及を行っています。

理由3わかりやすい説明

わかりやすい説明

患者様ご自身に産後の腰痛や骨盤の歪みなどがなぜ発生してしまったのか、どうしたら改善していくのか、再発しないためにするべきことなどを把握して頂くために、スタッフ一同わかりやすい説明を心がけています。
お身体の状態についてタブレットや資料、模型などを使い解説も行っています。
ご不明な点や気になる事あればいつでもお答えしますのでご質問・ご相談もお待ちしております。

理由4豊富な施術内容でオーダーメイドの産後骨盤矯正を行います。

豊富な施術内容でオーダーメイドの産後骨盤矯正を行います。

千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院には、産後の様々な症状でお悩みの患者様が来院されます。
患者様ごとに症状・原因・お身体の状態は違いますので、患者様一人一人のお身体に合わせ『施術内容を組み替え最適なオーダーメイドの産後の骨盤矯正をおこないます。
また、鍼灸治療・筋膜リリースなどご要望の施術内容があれば組み合わせを変更して行う事も可能です。

理由5充実したセルフケア指導により自分自身でメンテナンス可能に!

充実したセルフケア指導により自分自身でメンテナンス可能に!

稲毛・幕張からも近い新検見川南花園鍼灸整骨院では産後骨盤矯正の最後にご自宅でもできるセルフケアの指導を行っております。
更なる施術効果UPや日常生活の負担軽減などに有効なケアの知識・技術を習得して頂きご自身でもお身体のメンテナンスができるようになります。
この先、長い間活用できるセルフケア方法を伝授いたします!

理由6多数の雑誌などメディアで特集されている整骨院です!

多数の雑誌などメディアで特集されている整骨院です!

人気子育て雑誌『ひよこクラブ』や今、最も注目されている実績があり信頼できるスポットを掲載している『令和のベストヒット大賞』など多くのメディアで「整体」と「トレーニング」を掛け合わせた当院独自の産後骨盤矯正の特集掲載もされています!
そのため、千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院は幕張・幕張本郷・美浜区(海浜幕張・稲毛海岸・検見川浜)・稲毛などから多くの患者様が産後骨盤矯正を受けに通院されている評判の整骨院なのです!

理由7お子様連れでの通院も可能!

お子様連れでの通院も可能!

千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院は人工芝のトレーニングスペースが併設されている整骨院です。
広々としたスペースや各ベッドの間に仕切りがあるため、お子様連れでの来院が可能になります!
ベビーカーをベッドの横に置き施術したり、お子様をマットの上に寝かせて施術を行えるので、子育てを頑張っているママさんたちもたくさんご来院されています。
※ご予約の際には、お子様と一緒に来院される旨をお伝えください。

理由8ご予約優先制で待ち時間なし!

ご予約優先制で待ち時間なし!

当院はご予約優先制のため、ご予約していただければ待ち時間なく施術を受ける事が可能です!
平日は19時30分、土曜・祝日は14時まで受付可能です!
平日19時30分〜20時30分(受付19時まで)・土曜14時〜16時(受付13時まで)は完全予約制になりますので事前にご連絡を頂ければご対応可能になります。
お着替えのご用意もありますので、そのまま産後骨盤矯正をお受けいただけます。事前に予約のご連絡をお願い致します。

産後の諸症状の原因

産後の腰痛・骨盤の歪み・産後太りなどの諸症状は人によって様々で原因も異なります。自分のお身体にどの様なことが起こり、症状として現れてしまっているのかしっかりと専門家に検査してもらい確認をしましょう。

1腰痛・お尻の痛み

腰痛やお尻に痛みがある場合は、骨盤に痛みが出ているか筋肉に痛みが出てしまう事があります。
妊娠をすると出産の為に骨盤を広げる効果のあるリラキシンというホルモンが分泌されます。
そのタイミングで骨盤に痛みを感じ、産後もうまく骨盤の広がりが治らず痛みが続く事もあります。
また、筋肉に痛みが出ている場合は妊娠中お腹が膨らんでいく事でお腹の筋肉(腹直筋・腹横筋・腹斜筋・骨盤底筋など)が弱まり腹圧をかけられなくなる事でお腰の筋肉を過剰に使ってしまい腰に痛みがでるようになったり、妊娠中に身体を動かすことが少なくなり、筋肉の柔軟性が低下して筋膜の動きが悪くなる事でお尻の筋肉に痛みがでるようになってしまう事があります。

2膝や股関節の痛み

膝や股関節の痛みは骨盤が歪んでいる状態の方に多くあらわれます。
骨盤が歪んでいるとどちらか片足に負担がかかりやすくなり、負担が溜まってしまう事で痛みが出やすくなります。
また、関節付近の動きの悪さ(柔軟性低下)、筋力の低下があると痛みを出しやすくします。
赤ちゃんを抱っこする事で身体が傾き、骨盤が歪んでしまう事があります。

3肩や背中の痛み

肩や背中の痛みは、抱っこによる肩や背中・腕などに負担が溜まりすぎて痛みになるものと、姿勢不良などの状態により痛みが出てしまうものがあります。
抱っこをする際は腕や肩、背中の筋肉を使う状態であり、そこに徐々に重くなるお子さんの体重が負荷を強くかけてきます。そうして身体が耐えられず痛みになってしまうのです。
また姿勢不良の状態というのは肩や背中の筋肉を優先的に使いやすくしてしまい、負担が減りづらくなり痛みを引き起こす様になってしまう事があります。

4腱鞘炎

産後における腱鞘炎は、肩から手首の筋力低下や使いすぎ、動きの悪さなどにより痛みを出してしまいます。
出産後は妊娠前と比べ筋力が低下していて少しの負荷でも負担となります。また、抱っこや赤ちゃんのお世話をしていると両手を以前の生活より使うことが多く身体にとっては使いすぎの状態となります。
そこに、肩から手首に動きの悪さがあると腱鞘炎などになりやすくなってしまうのです。
そのほかにも出産後や更年期になるとホルモンバランスが大きく崩れやすい為痛みを出しやすくしてしまう事があります。

5骨盤の歪み・足の長さの違い

骨盤の歪みや足の長さの違いは、妊娠時のホルモンの影響や、産後の生活習慣によりおきてしまいます。
妊娠時にはリラキシンというホルモンが骨盤を広げ、産後に骨盤が広がった分歪みをだします。
また産後の生活習慣では抱っこや添い寝などにより身体の重心が左右どちらかによりすぎてしまう事があります。その状態を続けていく事で上半身や骨盤が歪み、足の長さの違いを生み出す事があります。

6ぽっこりお腹や下半身太り

ぽっこりお腹や下半身太りなどの体型が気になっている方は、妊娠による筋力低下や運動不足・運動の仕方の間違いなどがあげられます。
妊娠中は運動する機会が減り徐々に筋力が低下していきます。
特に腹部は赤ちゃんがお腹の中にいるという事もあり筋力低下が著しく、出産後にはいち早く筋力を戻したい部分になります。
ですが長期間お腹の筋肉を使ってこなかった為、適切な筋トレを行わないと元の状態に戻るまでに時間がかかってしまいます。
運動の仕方の間違いでは、トレーニングをする事で身体が余計に辛く感じたり、太くなって欲しくない部分の筋肉が肥大してしまう事があります。

7丸まった背中・垂れたお尻

丸まった背中や垂れたお尻などは筋力低下や姿勢不良が引き起こしています。
妊娠により筋力低下が起こり、姿勢不良が助長され背中が丸まってしまったり、お尻が垂れさがってしまう様になります。
産後では抱っこをしながら立っている時、負担を軽減する為に身体の重心が後方にズレてしまいます。
後ろ重心の際は背中が丸まりやすく股関節を前方に突き出す様に立つ為、お尻の筋肉をあまり使わないようになり、お尻がよりたるみやすくなる事があります。

8尿漏れ

尿漏れは多くの方が経験する症状で妊娠後期からはじまりやすく、産後も続いてしまう事があります。
妊娠後期ではお腹が大きくなることにより周りの臓器や子宮の下にある膀胱を圧迫し、くしゃみや咳、お腹に力が入ることで、膀胱が刺激され尿漏れが引き起こされます。
通常、尿道は骨盤底筋群の働きでふさいでいますが妊娠によりその筋肉に緩みが生じ、尿漏れが起きやすくなります。
出産後は膀胱が圧迫された状態が続いていたり、分娩でのいきみにより骨盤底筋群の締まりが悪い状態になっている為、力が入った際や突然の尿意を我慢する事ができず尿漏れを起こす事があります。

9便秘

便秘は妊娠中と産後では原因が異なります。
妊娠中では黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増加し、このホルモンの作用により腸の動きが鈍くなったり、つわりによる水分や食物繊維の不足、運動量の減少などが便秘を引き起こす原因となります。
産後では骨盤底筋群の働きが弱まり便を押し出す力が低下する事や会陰切開の傷口が再び裂けてしまうのではという不安であったり、母乳育児による水分不足、慣れない育児によるストレスで自律神経が乱れてしまう事が原因で便秘を引き起こす事があります。

10ふくらはぎのむくみ

むくみは妊娠中と産後で原因が異なります。
妊娠中はお腹が大きくなることにより下半身からの血行が悪くなることや運動不足により筋肉によるポンプ作用が弱まり、ふくらはぎなどに血液量が増加することでむくみを引き起こします。
産後はホルモンバランスが崩れますが、その際にエストロゲンの分泌が低下し血液循環の作用が弱まる事や出産・授乳による急激な水分量の変化により水分を溜め込みやすくなったり、睡眠不足、筋力低下などの原因によりむくみを引き起こす事があります。

産後の諸症状の対処法・予防法

対処法

マッサージ

身体を酷使すると筋肉が緊張し痛みを引き起こす為、マッサージを行い緊張を取りましょう。
筋肉の緊張がほぐれると痛みが弱まるだけでなく血行不良や自律神経の乱れに対しても効果的です。

ストレッチ

筋肉が緊張している時間が長いと筋肉の柔軟性低下を引き起こす為、ストレッチを行い柔軟性の低下を改善しましょう。
筋肉の柔軟性が低下すると関節の動きが悪くなり身体に更なる負担をかけてしまいます。なので、無理ない範囲からストレッチを行ってみましょう。
ストレッチもマッサージ同様に血行不良や関節の動きの悪さに効果的です。

身体を休める

赤ちゃんのお世話により睡眠不足や身体の疲労、自律神経の乱れを引き起こす為、身体を休める時間を確保しましょう。
睡眠や身体のケア、趣味などを自分の身体に足りないことをすると効果的です。

骨盤底筋を鍛える

出産時は特に骨盤底筋が緩んでしまったり、筋力低下を引き起こす為、骨盤底筋を鍛える事を行いましょう。
骨盤底筋を鍛える事で尿漏れや便秘を改善しやすくなるだけでなく、腹圧がかけやすくなる事から腰痛予防やぽっこりお腹の改善にも効果的です。

トレーニング動画はこちら

予防法

適度な運動

産後は体力・筋力強化や体型の改善の為に適度に運動をする様にしましょう。
また適度な運動はストレスの発散にも効果的なのでおすすめです。産後太りなどの体型を気にしている方は絶対に取り入れるべきケアです!

ストレッチ

柔軟性を低下させない為にも習慣的に続けて行う事が大切です。
妊娠以前から体が硬いという人も継続的に行えば徐々に柔軟性がアップするので長期的に取り組む様にしましょう。

規則正しい生活を心がける

身体の疲労や自律神経の乱れなど起こさない為に規則正しい生活を送る事が大切です。
産後は赤ちゃんのお世話もあり生活リズムが崩れやすいですが、疲れやストレスを溜め込みにくくする為にも、完璧でなくていいので規則正しい生活を目指してみて下さい!

不良姿勢をとらない

椅子に座って足を組んだり、床に女の子座りをしたり、背中が丸まっていたりと不良姿勢をとり続けていると、骨盤が歪んだり、良い姿勢がとれなくなってしまう様になってしまいますので出来るだけ良い姿勢をとるようにしましょう!

栄養バランスの良い食事をとる

肌荒れ防止、ホルモンバランスの調整、貧血予防、筋力増強、疲労軽減などに効果的です!
栄養バランスが偏った食事は自分の身体だけでなく、授乳をする赤ちゃんの健康まで影響するので気をつけて食事する様にしましょう。
アルコールやカフェイン、インスタント食品、油や砂糖を多く使った食べ物を食べる際は授乳をする赤ちゃんの身体に悪い影響がでやすい為十分気をつけましょう。

患者様のお声

30代 女性 産後・腰痛・肩こり・腱鞘炎
初めての整骨院でしたが安心して通院できました。
患者様の声
クリック

産後骨盤矯正と腱鞘炎でお世話になりました。産後半年くらいの時に子供の体重が重くなってきて、耐えられなかったのか腰痛・肩こり・腱鞘炎になってしまいました。
骨盤の歪みやカラダの状態を丁寧に説明してくださり、初めての整骨院でしたが安心して通院できました。
新検見川駅からも近く、整骨院の院内はとても明るい雰囲気です。スタッフさんも子供が泣いても優しく接してくれます。
予約優先制なので待ち時間なく、時間を有効に活用できる点もお勧めです。

20代 女性 産後・腰痛・ぽっこりお腹
腰痛などの症状がよくなり効果を実感しています。
患者様の声
クリック

産後骨盤矯正の為に通い始めました。生後6ヶ月の子どもがいますが、ベビーカー持ち込みができるので一緒に連れてきています。
通い始めて数回程ですが、腰痛などの症状がよくなり効果を実感しています。
家でも行えるトレーニングも簡単なものから教えてくださり、子育ての合間にも頑張れそうです。とても親切に対応してくださいます。
産後のぽっこりお腹が気になっているので継続的に頑張りたいと思います。

30代 女性 産後・腰痛
もっと早くお世話になればよかったなと思います。
患者様の声
クリック

腰痛がつらく友人の紹介で産後骨盤矯正をうけました!
はじめは産後2ヶ月で腰痛がつらく自宅近くの別の整骨院へ行ったのですが、説明もよくわからず15万円の回数券を勧められました。
友人に相談したところ花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院さんを紹介していただきました。四街道から子ども2人を連れて車で通っています。
自宅からは少し遠いですが、なぜ産後に骨盤矯正が必要なのかとトレーニングが必要なのかを詳しく説明してくれました。
子ども連れOKなのと腰痛と骨盤の歪みなどに関して納得して治療を受けられるのがとても良いです。
腰痛は改善して、今はトレーニングを教わり頑張っています。
美容鍼も興味があるので、今度受けてみようかと思います。
明るい雰囲気で今まで通った整骨院とは違い、もっと早くお世話になればよかったなと思います。
これからも宜しくお願いします。

20代 女性 会社員 産後・腰痛・尿漏れ・便秘
腰痛も今は気にする事なく育児と仕事問題なく両立できています。
患者様の声
クリック

ホームページで産後骨盤矯正ができると知り来院しました。
腰痛と尿漏れ、便秘などの症状が産後も続き職場復帰をしないといけなかったので悩んだ末お願いする事にしました。
治療はマッサージやストレッチがメインで、尿漏れや便秘の改善の為にお腹のトレーニングをする電気や自宅でのトレーニング方法を教えてもらい無事に治る事ができました。
腰痛も今は気にする事なく育児と仕事問題なく両立できています。
赤ちゃんと一緒に来院できるのも助かりました。またなにかあった時はよろしくお願いします。

産後の諸症状に関するQ&A

産後子宮脱とはどのようなものですか?

骨盤底筋の衰えや緩みにより子宮や膣が下がり外に出てしまう事を言います。
一般的には子宮が下がってくる感覚や座ると何かが触れる感覚がして気持ち悪いなどの自覚症状から始まる事が多く、ひどいと尿失禁や痛み、出血が発生してしまう事もあります。
当院では骨盤底筋の衰えや緩みを解消する為のエクササイズを指導していたり医療用EMSを使い改善をする事ができますのでお気軽にご相談ください。

産後6ヶ月経っても体型が戻りません

体型が戻らない理由としては、筋力低下と1日の運動量が関係しています。
妊娠中は安静にしている事が多くなり筋力低下をおこします。また産後は運動量が減ることにより、1日の基礎代謝が下がってしまっているので妊娠前と比べ体重が減りづらくなっています。
他にも授乳などにより栄養不足が起こらない様に食欲が増加している可能性もある為、食事内容を見直し、トレーニングなどで身体を動かす努力が必要です。
当院では体型を戻したりダイエットの為にパーソナルトレーニングを行っています。
トレーニングの指導は医療系国家資格を保持しているスタッフが行いますので、運動初心者や産後の方でも怪我なく安心してトレーニングをする事ができます。

どの姿勢でも身体が辛いです。

どの姿勢でも身体が辛いという場合はお身体の疲労が蓄積しすぎている事が考えられます。
産後の筋力低下を起こしたお身体で育児を行うことはかなりの負担となります。
また睡眠不足やストレスなどにより身体の回復力も低下しているので十分に休養をとってみたり身体のケアを行う様にして疲労からお身体を解放してあげましょう。

便秘解消にいい食べ物はありますか?

便通をよくする為には食物繊維を多く含んだものを食べる様にしましょう。
水分や脂質の摂らなすぎも便通を悪くしてしまう為、適量とるようにして下さい。
食事内容が問題ないのに便秘を起こす場合は腹部の筋肉が衰えてしまった可能性もありますのでお気をつけください。

産後から冷え性になったのはなぜですか?

産後の冷え性はいくつかの原因が考えられます。

1ホルモンバランスの乱れや疲労、育児のストレスから自律神経が乱れ起きている
→規則正しい生活や十分な休養、ストレス発散を行いましょう。
2骨盤の歪みや筋肉の緊張・柔軟性不足による血行不良
→産後骨盤矯正やマッサージ、ストレッチを行いましょう。
3筋力低下による熱の生産量の低下
→下半身のトレーニングを行いタンパク質をとるようにしましょう。
当てはまるものによって対処法が変わりますのでお気軽にご相談ください!
  • 施術中の様子

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!