診療時間

肩こり

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩、首、背中などに強いコリがある
  • 首や肩に痛みやだるさを感じる
  • 日々のデスクワークで首や肩に負担がかかっている
  • 頭痛が持病化している
  • 腕や手、指にまで痺れや痛みが出てきた

肩こりの原因とは?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

肩こりの原因は、姿勢の悪さによるものが大きいと言われています。撫で肩、巻き肩、猫背の人は要注意ですね。クセで姿勢が悪くなる場合もありますし、運動不足で筋力が低下して、姿勢が悪くなっている場合もあります。

重量のある頭部を支えるために、肩や首周辺の筋肉が絶妙に働いてバランスをとっているのですが、姿勢が乱れると、肩や首に局所的な負荷がかかってしまい、”コリ”の原因となってしまいます。

筋肉が緊張状態になると、周辺の血管を圧迫しはじめ、血行不良になってしまいます。そうなると、筋肉に新鮮な酸素が循環しなくなり、炭酸ガスや乳酸といった”老廃物”が筋肉の中に蓄積していきます。

神経が圧迫されて痛みが出始めると、それに反応して、筋肉がより緊張して炎症を起こすまでに悪化してしまいます。

やがて、柔軟性のあった筋肉は、硬直化した繊維性組織になります。

原因としては、他にもあります。利き手だけで荷物を持っていたり、吊り革をつかんでいたり・・・と、偏りのある動作が原因となる場合もあるのです。また、仕事で長時間車の運転をしたり、デスクワークで長時間タイピングをしたり、スマホによる眼精疲労、枕との相性が悪いといったことも積み重ねで”コリ”の原因となります。

気候も肩こりに影響します。夏の場合、冷房の効いた室内と、暑い外で温度差が激しく、体温調整で身体が疲弊して肩こりにつながることがあります。また、冬は、寒さに耐えるために血管が収縮したり、肩をすくめることが多くなるので、肩こりを起こしやすくなります。性格が几帳面な人ほど、身体が緊張状態にあるため、肩こりになりやすいとも言われています。

肩こりが治らない・悪化する原因は?|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

肩こりは、多くの方がされているように、マッサージを施すと一時的に回復します。

一時的に血流が改善されるので、症状が緩和されるのです。しかし、先の章で記載したような根本的な原因を取り除かない限り、何度でも肩こりは再発します。

千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院では、治療に取りかかる前に、患者様に問診と検査をいたします。見当違いの治療をいきなり始めても、効果が薄いので、原因の特定は極めて大切です。例えば、長時間のデスクワークによる姿勢の悪さが原因となっている場合、筋肉を和らげる施術をするだけでは解決にならないのです。

姿勢の悪い方は、単純に筋肉が硬くなっているだけではありません。肩甲骨、肩関節、背骨といったそれぞれの機能にトラブルが発生しているために、正常な動作ができず、その周りの筋肉が弱っているのです。それをかばうために、他の筋肉が過剰に働くので、姿勢をさらに歪ませてしまいます。

肩甲骨は本来の位置に戻して安定させることにより、徐々に筋肉の柔軟性と、関節の可動域をとりどすことができます。

また、運動不足も肩こりの原因となります。運動不足で筋力が低下してくると、次第に使わない箇所の筋肉は硬直化していきます。このようなケースでは、筋肉の柔軟性を取り戻す必要があります。

その他にも、ストレスなど精神的なトラブルにより、自律神経の働きが乱れることで肩こりが発生することもあります。強いストレスにさらされると、交感神経が働き、血管を収縮させて血行が悪くなってしまいます。身体をリラックス状態にして、副交感神経を働かせて、血流の改善を図ることが大切です。

一見、関係の無さそうな”呼吸”の仕方も肩こりにつながっているケースもあります。体幹が弱いと呼吸をする際、肩周辺に無用な力が加わってしまうのです。

以上のように、一言で肩こりといっても原因となる要素は多く、適切なアプローチをかけていかないと、再発を招くだけでなく、悪化させてしまうリスクもあります。

肩こりになってしまった際の対処法や予防法|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

・肩甲骨の動きを正常にする

肩甲骨につく筋肉に問題があり肩こりを引き起こすため、どの動きができないのか確認し改善するためのストレッチを行います。
基本的には肩甲骨上部や肩甲骨内側にこりを感じやすいです。
しかし、使いすぎている原因となる反対の動き(肩甲骨の外側、下部)ができていないこともあるため全方向の動きの確認が必要です。
確認やストレッチの際に痛みを感じる場合は負担が強過ぎるため治療などをうけ、ほぐれた身体でストレッチや動きの練習を行うようにしましょう。

・良い姿勢になる

肩こりを感じる方は背中が丸まっている猫背や首から頭が前にいってしまうようなストレートネックになっています。
顎を引く、胸を張るなど猫背やストレートネックにならないように心掛けましょう。
不良姿勢だと頭の重さ(体重の10分の1)や腕の重さにより身体にストレスを与えてしまいます。

・冷やさない

肩こりを感じてしまう筋肉は肩甲骨から首のまで続いている為、冷えやすい状態でいると肩こりが増す原因となります。
疲労や痛みを出さない為にも首肩まわりは温めてあげるようにしましょう。
夏場は冷房により首肩が冷えて筋肉が固まってしまうので、直接冷風が当たらないようにするか、温度設定を細かく調整しましょう。

自宅ではぬるめの湯船に浸かり血流などをリセットすることで肩こりが落ち着いてきます。

当院の肩こりの施術方法|千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院

幕張や稲毛からも近い千葉市花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院では、問診で症状についてだけでなく、患者様が肩こりを引き起こしてしまった背景までお聞きします。仕事や普段の姿勢や、身体の使い方のクセなどに、原因が隠れているのです。

続いて、検査を行い、怪我や病気の有無を確認し、猫背、ストレートネック、巻き肩といった”首肩こり”でないかをチェックします。そして、全身の関節、筋肉の柔軟性、骨盤・骨格の歪みといったところまで調べて原因を突き止めていきます。

肩こりの根源を特定したら、患者さま一人一人に合った、オーダーメイドの施術プランを提案いたします。

幕張・幕張本郷・稲毛・稲毛海岸・検見川浜などからも多くの肩こり患者様が来院される千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では、マッサージ、電気治療、鍼灸治療、運動療法、肩甲骨はがしといった施術メニューの中からオーダーメイドで施術内容を決定していきます。

また、施術の効果を持続させるためには、患者様が自宅で”セルフケア”を行うことも重要です。ご自宅で簡単にできるストレッチやトレーニング方法をお伝えして、治療効果の維持だけでなく、筋力アップと柔軟性向上を図り、肩こりの根本治療を目指していきましょう。

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

首肩・お顔のお悩み

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!