診療時間

スタッフブログ

腰痛の予防について

腰痛の予防について

腰痛が悪化しつらい痛みに発展する前に、生活の中で予防できるようにしていきましょう!
デスクワークが多い方や中腰での作業が多い方は日常の隙間時間に体操やストレッチを取り入れ身体の柔軟性を保ち、適度な運動を習慣にして腰痛に強い身体づくりをしましょう。

本来の腰の動きとは?花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院

・腰の動きは腰椎と言う脊柱(背骨)の動きの一部分のことです。動きは主に3方向あります。
① 前後屈
腰を前方向に曲げる、後方に反らすといった動き
② 側屈
左や右に身体を倒す動き
③ 回旋
左や右に身体を捻る動き

※腰椎は回旋(捻り)動作が構造上不得意な為、過度に捻ると椎間板を変性させてしまい腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症、腰椎すべり症になる可能性がある為、注意が必要です。

ぎっくり腰などの腰痛の予防方法|花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院

・ストレッチ
股関節や体幹の筋肉のストレッチ30秒キープを2〜3セット繰り返す。この時に深呼吸を忘れずにする。
筋肉が緊張したまま固まってしまうのを防ぎ血流が悪くなるのを防ぐ。
股関節や体幹の柔軟性は動きや姿勢維持に関係して、腰痛に大きく関わる。

・運動(トレーニング)
30分程度のトレーニングを行い汗ばむような運動をする。負担が強過ぎないようにコントロールする。
軽い運動は血流を良くするのと、ストレスを緩和してくれます。

・姿勢
猫背や反り腰を改善しましょう!顎をひき、天井からつるさ背筋を伸ばしお腹を凹ますように座る。肩が前に行き過ぎないように腕は身体の横に来るようにしましょう。正しい綺麗な姿勢は腰を含む身体全体の負荷がかかるのを減らします。

・入浴
40度程のぬるめのお湯に15分から20分ほど浸かり芯まで温めましょう!筋肉の血行を良くするのと、リラックスする効果があります。

・マッサージ
股関節や足などを強く押し過ぎないように手のひらで圧をかけながらほぐしましょう。気になる部分だけではなくその周りもマッサージしてあげると効果が上がります。
直接筋肉に刺激を入れてあげることで筋緊張を緩和し、固まるのを防ぐことができます。

 

上記の予防方法を行ってもぎっくり腰になったり、もとある腰痛が軽減されない場合はお身体へかかる負担が非常に強いか、状態が良くないため治療を受ける事をお勧めします。
自分でケアを一生懸命したが効果がない場合も的確にポイントを捉えられていない可能性があります。
千葉市花見川区にある新検見川南花園鍼灸整骨院では治療だけでなく自宅で行えるセルフケア指導や、トレーニング指導も行なっております。整形外科などできちんとした原因の説明をしてくれない所もございますが、当院は納得して治療を受けていただくため検査と説明にも力を入れています。
原因がわかれば事前に防げるケースも増えますのでぎっくり腰などの腰痛に悩むことも減らす事ができます。

腰痛で原因がわからず悩んでいる方は花見川区の新検見川南花園鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。
国家資格を取得したスタッフが全力でサポートさせていただきます。

ぎっくり腰の詳しい内容はこちら。

人気雑誌「Tarzan」にも腰痛に関する特集があり、こちらから少し見られます。

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!