診療時間

産後の諸症状

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 妊娠中や産後の腰の痛み・膝の痛み・股関節の痛み
  • 赤ちゃんを抱っこしていると、肩や背中が痛む
  • 産後のポッコリお腹や、下半身太りをなんとかしたい
  • 尿漏れが続き困っている
  • 左右の足の長さが違い、骨盤のゆがみがありそうで不安だ

産後の諸症状はなぜ起きるのか?|新検見川南花園鍼灸整骨院

妊娠すると、ホルモンバランスが大きく変化します。

出産に向けて、赤ちゃんが産道を通れるように骨盤周辺の靱帯や筋肉を緩めなくてはならないので、リラキシンという女性ホルモンが脳から分泌されます。

妊娠中は、リラキシンによるものと、どんどん大きくなるお腹の赤ちゃんの重さによるもので、骨盤には大きな負荷がかかります。

いよいよ出産というときには、産道を赤ちゃんが通り、骨盤が大きく開いてゆがみが出ます。

リラキシンは出産後も数ヶ月間分泌されているので、骨盤は緩んだままになっています。

緩んでいるからこそ骨盤が元に戻れるのですが、産後の生活は多忙を極めます。

授乳・オムツ替え・沐浴などの赤ちゃんの世話のほか、家事や早々に仕事に復帰する人もいるでしょう。

無理な姿勢で育児や家事などをすることも多く、骨盤が大きく開いたり、ゆがんだりしたままの状態になってしまうことがあるのです。

産後の諸症状が治らない・悪化する理由は?|新検見川南花園鍼灸整骨院

妊娠中や産後のリラキシンの分泌による靱帯や骨盤の緩みをサポートするのは、姿勢を正しくするときに使うインナーマッスルです。

ですから、骨盤矯正とともにインナーマッスルを鍛えます。

インナーマッスルが弱いと、骨盤を支えきれずに腰が反り返った状態になります。

無理な姿勢で育児をすることと相まって、骨盤がゆがみやすくなるのですね。

骨盤は、身体の中心で土台になる部分ですから、ゆがみがあると腰痛などの身体の痛みを引き起こし、肩こり・冷え・むくみ・体型の変化(下半身太りなど)、そのほかいろいろな産後の不調につながるのです。

また、骨盤底筋は、骨盤内の臓器(子宮・膀胱・直腸など)をハンモックのように支えているインナーマッスルです。

この骨盤底筋が、妊娠や出産によるダメージや加齢による老化で弱ると、尿漏れに悩まされることになります。

産後の諸症状の対処法・セルフケア|新検見川南花園鍼灸整骨院

産後諸症状の対処法

・規則正しい生活を心がける
産後は赤ちゃんのお世話もあり、生活のリズムが崩れやすいです。
そのため不規則な生活になり日頃の疲れやストレスが抜けずに諸症状を引き起こしやすくします。
疲れやストレスを溜め込みにくくするためにも、完璧でなくていいので規則正しい生活を目指してみてください。

・ストレッチを行う
抱っこや授乳などお世話の時にかかる負担は背中や腰、お尻、肩首など幅広いです。
特に辛い部分は筋肉が緊張しているのでストレッチをして負担を減らすようにしましょう。

・インナーマッスルを鍛える
産後の身体は妊娠前と比べ筋力が全体的に落ちています。特に腹部は筋力低下が大きく腰部の筋肉とのバランスが崩れます。
そのため腰痛やバランス維持が苦手となる方も多いです。腰痛やバランス維持を改善するためにインナーマッスルである腹横筋や骨盤底筋を鍛えていきましょう。

産後諸症状のセルフケア

・足などを組まない
椅子に座って足を組む、床で女の子座りするというのは骨盤の歪みを引き起こしやすくします。特に産後はホルモンの関係で骨盤への影響が強くなるためしないようにしましょう。

・疲労やストレスを溜め込まない
疲労やストレスが与える影響は身体の痛みだけでなく、産後うつなどメンタル面にも影響を与えることがあるので気をつけましょう。

・軽い運動をする
軽い運動を行うことにより産後による体力・筋力低下を改善しましょう。
また軽い運動はストレスの発散にも効果的なのでおすすめです。産後太りなど気にしている方は絶対に取り入れるべきケアです。

当院の施術方針|新検見川南花園鍼灸整骨院

「骨盤矯正」と聞くと、骨をバキバキ鳴らしながら施術するのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、新検見川南花園鍼灸整骨院の骨盤矯正はそんなことはありません。

腰痛・膝痛などの痛みが出ている場合には、最初に痛みを取り除くことから始めます。

手技や鍼灸、筋膜リリース、ハイボルテージやマイクロカレントという電気機器や超音波機器などの中から、ひとりひとりに合った施術方法を選んで痛みにアプローチします。

さらに、自宅でのセルフケアの方法をお教えして、早めに痛みを取り除けるようにいたします。

とくに痛みがない場合には、骨盤が開いていたり傾いたりする原因になっている筋肉をほぐし、同時に弱った筋肉を鍛えていくことで、骨盤の周辺を正しく調整していきます。

弱った筋肉のはたらきを回復させるために、新検見川南花園鍼灸整骨院では、エルビオ(EMS)を使用しています。

エルビオは出力が高い複合高周波電気機器で、インナーマッスルをしっかり刺激して強化することができます。

痛みがなくなって身体の土台がしっかり築けた方や、もっと機能的な身体に変わりたい方、運動をしたいというようなご要望がある方には、個人トレーニングも行っております。

新検見川南花園鍼灸整骨院では、産後のお母さんが快適に利用できるように、ベビーカーのまま入れる施術スペースも用意いたしました。

お子様連れでもお越しいただけますので、ベビーカー用の施術室をご利用の際は、ご予約時に遠慮なくその旨お伝えください。

※骨盤矯正の施術は、自然分娩の方で産後一ヶ月から、帝王切開の方は産後二ヶ月から受けられます。

なお、ベビーベッドはございませんので、その点はご了承くださいませ。

  • 根本改善治療

お問い合わせ

新検見川 南花園鍼灸整骨院

LINE

住所
〒262-0022
千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10
レグルス新検見川101
アクセス
【JR 新検見川駅】徒歩4分
【京成線 検見川駅】徒歩5分

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

よくある質問

患者様の声

推薦のお声

首肩・お顔のお悩み

  • スタッフブログ
  • 産後骨盤矯正
  • しんきゅうコンパス
  • 千葉市はり・きゅう・マッサージ施設利用券をご利用いただけます。
  • 3人制プロバスケットボールチームLEOVISTABB.EXE様とトレーナー契約!
  • スタッフ募集中!!